TOP

ソロビジュアル公開!
舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-
舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-イメージ
期間・劇場
【東京】
2019年3月9日(土)~3月24日(日)
日本青年館ホール
【京都】
2019年3月28日(木)~3月31日(日)
京都劇場

チケット
一般発売日 2019年2月3日(日)10:00
料金 8,500円(前売 ・当日共/全席指定/税込)
New!
久保田悠来さんコメント
 
 

私だ。

この度、仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化となりました。
数ある歴史的作品の中で鎧武を代表し演じられる事を光栄に思います。

久しぶりの呉島貴虎。
ご覧の通り今までと異なる出で立ち…いつも着ていたスーツを捜す話になるのでしょうか、ならないでしょう。

おそらく平成最初にして最後の仮面ライダーの舞台作品。
是非劇場にて果汁を浴びに来てくださいませ。

出演キャスト発表 第3弾!
 
 

萩谷大高.jpg

出演キャスト発表 第2弾!
 
 

合体7.jpg

仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化決定!
 
 

平成仮面ライダーシリーズ第15作として、2013年10月~2014年9月に放送され、
今なお圧倒的な人気を誇る「仮面ライダー鎧武/ガイム」に登場した仮面ライダー斬月を主役とする、
平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化が決定!

「仮面ライダー鎧武/ガイム」TVシリーズから仮面ライダー斬月・呉島貴虎を演じる久保田悠来が舞台版でも同役で主演を務め、
これまで描かれていない新たなオリジナルストーリーで、人間ドラマを深く描く!

脚本・演出を担当するのはTVシリーズの脚本も手掛けた毛利亘宏(少年社中)
そしてシリーズ原案・監修には虚淵玄(ニトロプラス)、脚本協力に鋼屋ジン(ニトロプラス)と、
『仮面ライダー鎧武/ガイム』をつくりあげたスタッフが揃う、演劇作品としての新たな「鎧武外伝」。

「仮面ライダー斬月」とは
 
 

「仮面ライダー鎧武/ガイム」TVシリーズの舞台である“沢芽市”を再開発した、巨大企業ユグドラシル・コーポレーション。
その研究部門のリーダーである呉島貴虎(くれしまたかとら)が変身するのが仮面ライダー斬月(ざんげつ)である。
メロンの鎧をまとった純白のライダー。「子供」である鎧武たちに対し「大人」として立ちふさがり、目的のためには手段を選ばない冷酷なリアリスト。
仮面ライダー龍玄(りゅうげん)に変身する弟、光実(みつざね)にはつい甘くなりがちで目が曇る。

久保田悠来さんプロフィール
 
 

久保田悠来.jpg
2002年より活動。2007年に舞台デビューして以降、ミュージカル『テニスの王子様』跡部景吾役など、数々の舞台作品で主要な役を演じる。
一方で、映像作品にも多数出演し、2013年10月に放送開始した『仮面ライダー鎧武/ガイム』の仮面ライダー斬月・呉島貴虎役をはじめ、映画『新宿スワン』シリーズ、『Mr.マックスマン』シリーズなど、多岐にわたる役どころを個性的に演じ、好評を得ている。
特技とする殺陣・アクションの評価が非常に高く、特撮作品にも多く出演しており、2017年2月より放送の『宇宙戦隊キュウレンジャー』で演じた、サソリオレンジ/スティンガーの兄、スコルピオ役は記憶に新しい。
近年の出演作は他に、TVドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』、舞台『八王子ゾンビーズ』など。

出演 久保田悠来

萩谷慧悟
原嶋元久
小沼将太
宇野結也
後藤 大
増子敦貴
千田京平
高橋奎仁
田淵累生

丘山晴己

大高洋夫

原作 石ノ森章太郎
脚本・演出 毛利亘宏(少年社中)
シリーズ原案・監修 虚淵 玄(ニトロプラス)
脚本協力 鋼屋ジン(ニトロプラス)
主催 東映 ニトロプラス ネルケプランニング
お問い合わせ
公演に関するお問い合わせ
Mitt
TEL:03-6265-3201(平日12:00~17:00)
(C)石森プロ・東映
(C)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会