TOP

第2弾出演キャスト発表!
舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~
舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~イメージ
期間・劇場
2019年夏 東京・神戸
New!
12月23日(日・祝)ジャンプフェスタ トークステージ当日抽選について
 
 

荒木宏文さんの登壇決定により、ステージ観覧の当日抽選の実施いたします。

2018年12月23日(日・祝)10:00〜10:30
舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~
場所:ネルケプランニングブース(幕張メッセ 国際展示場 展示ホール6内)
登壇者:佐奈宏紀、郷本直也、荒木宏文

【当日抽選方法】
観覧をご希望の方は、12月23日(日・祝)9:20までにネルケプランニングブースに集合してください。
9:20までにお並びいただいた方を対象に抽選を行います。
※当選者の方は事前招待状をお持ちの方の入場後にご案内いたします。

動画
 
 
「銀牙 -流れ星 銀-」とは
 
 

08877675_RGB_01.jpg1983~87年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の不朽の名作漫画。

第32回小学館漫画賞を受賞するなど高く評価されており、コミックス・文庫版は国内累計発行部数1,000万部を超えている。
1986年4~9月にはアニメ化され、日本のみならず海外でも放送またはビデオ発売されており、特にフィンランドなど北欧で高い人気を誇っている。

「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載された続編『銀牙伝説WEED』の単行本(全60巻)は発行部数2,000万部を超え、『銀牙伝説WEEDオリオン』(全30巻)、『銀牙~THE LAST WARS~』とシリーズ化され、現在でも根強い人気がある。

高橋よしひろ先生コメント
 
 

銀牙は今からおよそ三十五年前に、週刊少年ジャンプで四年程連載された漫画です。
私にとって銀牙は、自分の漫画家生命を今に迄永らえさせてくれた、とても親孝行な作品です。
銀牙の連載が終ってからも、私は色々なジャンルの漫画に挑戦してみましたが、どれも今一つ読者の反応を得られませんでした。
そして読者からくる手紙には、『先生はどうして動物漫画を描かないの』という手紙ばかり。
ならばという事で銀牙の続編を始めたのです。(銀牙の連載が終ってから十五年経っていました)
それが熱狂的ファンに支えられ今に至っている訳なのです。
そして今回、ネルケプランニング様のお力で舞台化となりました。
私にとっては他のどの作品より漫画家として生きてゆく上で、支えられた作品です。
皆様に是非、銀牙のテーマでもある愛と勇気を舞台で感じて頂ければ幸いです。

原作 高橋よしひろ「銀牙 -流れ星 銀-」(集英社文庫コミック版)
脚本・演出 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
出演者 佐奈宏紀 郷本直也 安里勇哉 荒木宏文 ほか
お問い合わせ
公演に関するお問い合わせ

ネルケプランニング
TEL:03-3715-5624(平日11:00~18:00)

(C)高橋よしひろ/集英社
(C)高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙 -流れ星 銀-」