TOP

座席図公開!
少女文學演劇「雨の塔」
少女文學演劇「雨の塔」イメージ
期間・劇場
2021年3月19日(金)~3月21日(日)
新国立劇場 小劇場
チケット
一般発売日 2021年2月28日(日)10:00
料金 7,500円(前売 ・当日共/全席指定/税込)
一日通し券:15,000円(前売・当日共/全席指定/税込)
※同一日の昼・夜公演のご観劇に限ります。
チケット先行販売
オフィシャルチケット先行発売(抽選)のお知らせ!
2021年2月10日(水)12:00~2月14日(日)23:59
詳細はこちら
公演に関するお知らせ
 
 
公開までしばらくお待ちください。
New!
座席図
 
 
amenotou_seatmap.png
新型コロナウイルス感染拡大予防に関する取り組み
 
 
新型コロナウイルス感染予防および拡散防止対策について

2020年1月28日

本公演は、政府および上演地の都道府県が定める新型コロナウイルス感染対策の方針に従って、公演の準備を行っております。
現時点では公益社団法人全国公立文化施設協会の「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの一部改訂」(12月2日版)および緊急事態舞台芸術ネットワークの「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を遵守して、最大限の注意と対策を講じ、ご来場のお客さまおよびキャスト、スタッフなど公演関係者の安全と安心に努めて参ります。
なお、今後上記対策方針・ガイドライン内容の変更によっては、必要に応じて対策内容を適宜変更して参ります。

ご不便をおかけすることもございますが、全てのお客さまに楽しくご観覧いただけますよう、より安心・安全な環境作り、円滑な公演実施のため、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。



<新型コロナウイルス感染拡大予防対策に関するお客さまへのお願い>
※ご来場のお客さまにおかれましては、事前に下記の注意事項を必ずお読みいただき、遵守くださいますようお願いいたします。ご協力いただけない場合、ご入場いただけない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
※下記内容は状況によりご案内を追加または変更する可能性がございます。最新情報は公演公式サイトをご確認ください。

・本公演は、お席の前後左右を空けずに販売をさせていただきますのであらかじめご了承のうえ、チケットをご購入ください。なお、今後、政府および東京都の方針が変更になった場合には、チケットに関する方針も変更となる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
・チケットお申し込み時にご入力いただく氏名・緊急連絡先等の情報は保管し、ご来場者さまに感染が疑われた場合など必要に応じて保健所などの公的機関へ提供させていただく可能性がございます。既にチケット購入時に情報をご登録済みのお客さまにおかれましては、正しい情報で登録されていることを必ずご確認ください。
・ご購入いただいたチケットに記載された座席のブロック・列・番号や座席位置が、会場ホームページ等で公開されているものとは異なる可能性がございます。実際の座席の位置等は、公演当日に会場にてご確認ください。
・下記に記載する特定の条件に該当するお客さまにつきましては、ご入場いただけない可能性もございます。

<ご来場のお客さまへのお願い>
劇場内では皆さまが安心してご観劇いただけますよう【マスクのご着用】を必須とさせていただきます。皆さまのご協力をお願いします。
なお、マスクのご着用にご協力いただけない場合は、ご入場いただけませんので、誠に恐れ入りますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

下記のいずれかに該当いたしますお客さまはご来場をお控えください。

・平熱と比べて高い発熱(例えば、平熱より1℃以上、もしくは37.5℃以上の熱があった場合)
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等の症状がある場合
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある場合等

参考:厚生労働省:水際対策の抜本的強化に関するQ&A
キャストコメント
 
 
matsumura.jpg三島敦子 役:松村沙友理

「雨の塔」の綺麗な言葉で紡がれた詩のような物語に魅了されました。
女の子同士の儚く脆いやりとりがとても素敵で、女の園といえるグループに身を置く私ですが、三島敦子をどのように表現するべきか向き合って大切に大切に作っていきたいと思います。
久しぶりの舞台にドキドキしております。頑張ります。よろしくお願いします。




nanaki.jpg小津ひまわり 役:七木奏音

児玉さんの創造する「雨の塔」の世界でお芝居が出来ること、小津として生きられることをとても嬉しく思いました。
小説を読みながら 舞台でどんな表現が出来るか私の頭の中では想像しきれませんが、なんだかまだ体験したことがないような空間に出逢える気がしています。はじめましての皆さんと雨の塔で出逢えること…とっても楽しみです。




fujimoto.jpg都岡百合子 役:藤本結衣

原作「雨の塔」という作品を読ませて頂いた時情景だけなく香りや繊細な色までその世界に浸れる作品だと強く思いました。
その閉ざされた世界の中で4人の少女が何を感じ何を思ったのか、ひとつの雨の塔という作品ではありますが2パターンで上演させていただくことで、部屋の中での出来事や4人の心の中までしっかりと覗いていただけたら嬉しいです。
都岡百合子として精一杯生きさせて頂きます。
よろしくお願いします!




takatsuki.jpg矢咲 実 役:高月彩良

矢咲 実役を演じさせて頂きます、高月彩良です。
「女の園」未知な世界ではありますが、私自身、女学校や仕事など、女性の多い環境にいた事が多かったので、そこで感じてきた色々なものを、この役に投影できたら良いなと思っております。
美しくも閉鎖的で繊細な世界を、素敵な皆さんと一緒にお届けさせて頂けることが楽しみです。


STORY
 
 
資産家の娘だけが入学できるこの学校では、衣服も食べ物も思いのまま。
だが自由と情報は与えられず、少女たちは閉ざされた世界で、家のための“駒”として使われる日を待つばかり。
そんな彼女たちの間にいつしか芽生えたのは、、、愛情、関心、嫉妬、執着。
そして一通の手紙が四人の運命を変える―。

三島・都岡Ver.
誰もが名前を聞いたことのある財閥の妾腹の娘として産まれた三島(松村沙友里)は、その従順な友人の都岡(藤本結衣)と二人だけで完結した世界で過ごしていた。矢咲と出会った三島が…外の世界で見たものは。

矢咲・小津Ver.
「この世の果て」のような場所にある大学の寮に入学してきた矢咲(高月彩良)、同室となった小津(七木奏音)。
矢咲がここに来た理由、小津の心の絶望が惹き合い、二人は手を取り合って進むはずだった…
上演決定!
 
 
閉じ込められた世界で暮らす、4人の少女たちを描いた
宮木みやぎあや子原作「雨の塔」を舞台化


濃密で甘美な少女たちの時間を2組の視点から同時上演
松村沙友理(乃木坂46)・高月彩良
ほか実力派キャストが集結!


【三島敦子、都岡百合子、矢咲 実、小津ひまわり】の世界を、同室の2人を中心にした、三島・都岡Ver.と矢咲・小津Ver.の2組の視点から描きます。
どちらのストーリーも全員出演いたしますが、両バージョン観劇することで、作品をより深く、立体的にお楽しみいただけます。
原作 「雨の塔」宮木みやぎあや子(集英社文庫刊)
脚本・演出 児玉明子
キャスト 松村沙友理(乃木坂46)
七木奏音
藤本結衣
高月彩良
主催 ネルケプランニング/ビコリ/Zero project
お問い合わせ
公演に関するお問い合わせ
Mitt
TEL:03-6265-3201(平日12:00~17:00)
(C)宮木あや子/集英社
(C)少女文學演劇「雨の塔」製作委員会